So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ハーブティーのぷちぷち [└ ハーブ活用]

ローゼルシロップで人工イクラ

ローゼルとローズのピンクのシロップをぷちぷち食感のビーズにしてみました。

先日のこと。。。
炭酸カルシウムと間違えて塩化カルシウムを買ってしまったワタシ。
(外装フィルムを破ってしまったので返品不可)
せっかくなので、家にあるもので遊んでみました。

ジェル化粧水や液体石けんのとろみづけに使っているゲル化剤のアルギン酸ナトリウムはカルシウムイオンと結合して固まります。
これを利用して、アルギン酸Na溶液の液滴の周りに膜を作るというのがいわゆる人工いくらの作り方です。

実は自分は大学の卒業研究でいっぱい作ってました。
食べる目的ではなく、人工いくらカプセルをバイオ、工業的に活用する研究です。

食品添加物グレードの材料を使えば食べることができます。
自由研究ネタとして作り方もたくさん公開されているので、探してみてください。

ちょっとだけ紹介します

人工イクラの材料
A)1ー2%の塩化カルシウム水溶液 (乳酸カルシウムでも)
B)1ー2%のアルギン酸ナトリウム水溶液 (お好みのハーブティー、シロップ、ジュースなどで)

を作って、BをAに滴らしていくだけという、簡単なものです

アルギン酸Naの方は、2%くらいの水溶液を作っておいて、ジュースなどで倍に薄めると作りやすいです。食べるのであればしっかり味をつけておくとよいですが、糖分でネバネバが強まるので、あまり甘くし過ぎると上手に滴下できません(オタマジャクシみたいな尻尾ができます)

アルギン酸Naを溶かす時は、あらかじめ3ー4倍量の砂糖と混ぜておいたものを熱湯に加えてよく混ぜ、それでもダマが発生するので数時間放置して十分水分を吸わせてから再度よく混ぜ合わせます。
放置前に電子レンジなどで沸騰直前まで再加熱すると少し時間を短縮できます。

滴下の様子を撮影したのでよろしければご覧ください


飲み物(炭酸水とカルピス)に入れてみましたが、タピオカのようなむちむちの食感ではないのでイマイチでした。食感を活かす使い方を見つけたいところ。
甘いものならパフェやかき氷などのトッピング、塩っぱく作ってドレッシング的に使うのはどうかな。もちろんイクラ寿司にするのもありですね。
人工イクラ入り炭酸水

あ、石けんブログなので念のため書いておくと、このビーズは液体石けんでは作ることができません。
カルシウムイオンと石けんが結合して、いわゆる石けんカスができてしまうためです。
→滴下で固まるけど、一緒にできる石けんカスのせいでベタベタくっつく
→数時間でビーズ崩壊
→手を洗ってみるとめちゃめちゃ突っ張る(石けんカスのせい)
という残念な結果になります。

失敗

買ってしまった塩化カルシウム500g
今回使った分 4g 。。。。
残りは下駄箱の除湿剤にでもしようかな。。。

人工イクラ的なものはもうひとテクニックあるので、それくらいは追い追いご紹介できればと思います。

アルギン酸ナトリウム
石けんにトロミを付ける方法はこちら
https://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27
アルギン酸ナトリウム50g

アルギン酸ナトリウム50g

  • 出版社/メーカー: リッチパウダー
  • メディア: その他


塩化カルシウム
除湿剤、にがり成分なので、チーズ作りにも使えるかな。
塩化カルシウム100g【食品添加物】

塩化カルシウム100g【食品添加物】

  • 出版社/メーカー: 松葉薬品
  • メディア: その他

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アロエのくましゃん2019 [■手作り石けん記録]

アロエのくましゃん2019

ぶつぶつ石けん写真で失礼します。
定番のお家用すーすーシャンプーバー「くましゃん」+アロエベラ

シャンプーバー用の泡立ちレシピに、水分全量をアロエベラジュースを使っています。

ココナッツオイル 70%、ひまわり油 15%、ラード 15%
水分全量 アロエベラジュース(後述)30%、けん化率 92%
メントールクリスタル オイルの1.5%

ラウリン酸の多いココナッツオイルの泡立ちは大きな泡がぶくぶく、ですが、泡の持ちは良くなくて、大きな泡はしゅわしゅわと弾けて消えてしまいます。
ここにネバネバ素材であるアロエベラジュースを使ったことで泡の持ちが格段に向上して、ぶくぶくの泡が潰れずに大量発生します。泡がなくなると洗いにくいシャンプーバーには最高の組み合わせでした。
※他のネバネバ素材でも同じような効果があります。

シャンプーバーと言っていますが、夏はもちろん全身に使います。
メントールのスースーが気持ち良いです。

見た目は敗北感満載
お家用なのでいろいろ実験盛り込みますが、あーあ(笑)な見た目になることもよくあります。
今回は Pour/Pull through (注いで引き抜く、という感じかな)という、模様を切り抜いたプレートに糸やワイヤーつけたものを敷いた上にファンネルスワールなどの色が重なる方法でタネを注ぎ、最後にプレートを引き上げてできる模様を楽しむデザインに初めて挑戦しました。
やり方は、下にこれを作った時の引き抜き動画をリンクしていますが、ちゃんとしたハウツーもたくさん公開されているので探してみてくださいね。


見た目の敗因
・初めて石けんに使ったブレンダーがめちゃめちゃ空気を噛むヤツで気泡だらけになっちゃった(ブツブツの正体)
・アロエベラジュースの在庫を取り違えて赤くなる方を使ってしまい(見た目にわからない)、色がボケちゃった
・飽和脂肪酸の多いレシピはトレース後に固まるのが早いのでサラサラのうちに着色しないといけないのに、トレース出しすぎてほぼファンネルスワールできなかった

引き抜く型紙は牛乳パックで作りました。
ぽわぷるの型紙

つないだだけ動画


アロエジュースの作り方はこちら(キダチアロエバージョンですが、アロエベラでも同じ)
濃い色になるエキスを作るコツ
・ジュースにしたりアクを取ったりする際にできるだけ水を足さない
・アロエベラの場合、ゼリー部分を別に取り分けて皮の比率を高くする
特にアロエベラの時はねばりが強くなるので、ミキサー後、固形分入りのまま煮沸して、温かいうちに漉すと少し楽です。漉す時は荒いザル→細かいフィルタの2段階にします
https://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2017-08-20

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

塩石けんは保管注意 [▼手作り石鹸のツボ]

残暑お見舞い申し上げます

間が空いてしまいましたが、この期間はいつになく自分と家族用の石けんは作っていました。
ぼちぼちと載せていければと思います。

さて、梅雨が明けた7月下旬、新しく作った石けんを乾燥させるために石けん一時置き場の木箱の覆いを外したところ。。。

個包装しないで放置していたハーフソルトバーが大変なことになっていました。
2つ前のエントリーに書いた、ヒマラヤンピンクソルトの石けんです

梅雨越しの塩石けん

矢印のところ、くぼみに水がたまっています
下に敷いていたキッチンペーパーと新聞紙も端まで水を吸ってしっとり

一緒に置いてあった他の石けん達も湿った紙の上に置かれていた、という状態です。

ハーフソルトバーや塩をたくさん入れた石けんは、湿気を吸い寄せます。
グリセリンが空気中の水分を引き寄せるので〜 なんていいますが、そんなもんの比じゃありません。

塩石けんは、十分乾燥したら早めに湿気を遮断できるような包装をしましょうね(反省)

とはいうものの、ハーフソルトバーに限り、湿気を吸い寄せた石けん自身は全く熔け崩れせずシャキッとしているので、水分拭き取ったら何事もなかったように普通に使ったり保管したりできてしまうのです。
バスルームでもその存在感は抜群で、他の手作り石鹸たちがだんだん白く柔らかくなっていくなか、びしっシャキッとしています。異様さすら感じます。一見の価値ありです。

包装して保管しようというのは、周りの紙や石けんに迷惑だから、という感じです。
まあ、ソフトオイルの多いふつうの手作り石鹸の場合、個包装せず湿気の多い場所に放置すると劣化しやすく、酷いとドロドロになってしまったりするので、どんな石けんでも湿気を避けて保管するのが賢明です。

ハーフソルトバーのレシピや作り方のコツはこちら
https://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | -
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます